Press "Enter" to skip to content

よろしくお願いしますは英語でどういう 英訳お願いします

「よろしくお願いします」は英語でどういう。シチュエーション別「よろしくお願いします」の6つの英語表現。?よろしくお願いします?が英訳できない理由。

英訳お願いします!

「アクセサリーを作るのはただの趣味だよ。」
を英文にしてください。

I / We look forward to hearing from you.ご連絡をお待ちしております。それぞれの国特有の言い回しから文化を感じ取りつつ、楽しく英語を学んでいきましょう。また、英語でメールを作成しているときも、この言葉をどのように表現すればよいか悩みました。英語では、ポジティブにこんな風に言いましょう。「いただきます」や「ごちそうさま」の場合、使うシチュエーションがハッキリしているので、まだ別の言葉に置き換えやすいでしょう。改めて見直してみると、日本語の「よろしくお願いします」はものすごくたくさんのニュアンスを含んだ便利な言葉だということがわかりますね。なぜなら、「よろしくお願いします」は、 “英語にできない表現” の代表格である「いただきます」や「ごちそうさまでした」よりも英語に訳するのが難しい表現だからです。

?新しい会社に入社した後や、職場内で異動した後、または同じチームで一緒に作業する人たちに挨拶として「よろしくお願いします」と言うことがありますね。最終的には諦めて、にこりと笑って握手し、心の中で「よろしくお願いします」とい呟くようにしていました。上司が部下へタスク依頼や作業指示を計らう場面で「コレよろしくね」なんて言う場面では、英語では Thank you. をよく使います。英語にするとしたら、どう表現するのが一番ピッタリくると思いますか?…なかなか思い付かないのではないでしょうか。Im looking forward to doing business with you.一緒にビジネスできることを楽しみにしています。

同じ依頼内容で丁寧さの度合いだけを変えた例文を紹介します。新入社員からベテランまで、目上の方にも目下の者にも、取引相手にも、口頭でもメールでも文書でも、とにかく「よろしくお願いします」を使います。このようなシチュエーションでは、皆さんのよく知っている “nice to meet you” を「よろしくお願いします」の代わりに使うのが一般的です。使用場面はかなり多岐にわたっていることに気付きます。日本人ではなかなか気づけないポイントを指南してもらえます。そこで今回は6つシチュエーションに合わせた「よろしくお願いします」の英語表現を紹介していきます。ネイティブスピーカーは母国語を使いこせ過ぎるため、かえって分析は苦手になるものです。

ビジネスシーンにおける「よろしくお願いします」は、日本語では意識して多用されるフレーズといえます。?よろしくお願いします?が英訳できない理由。要は、「よろしく、という挨拶表現で何を相手に伝えたいのか」を明確にして、その意向を率直に表現するように意識すれば、たいていピッタリ当てはまる表現にたどり着けます。考え方が把握できてしまえば簡単に対応できる代物です。。英語のメールの末尾の文句にも複数の種類がありますが、ビジネスメールでは、Best regards, や Sincerely, がよく使われます。まずは、「よろしくお願いします」を使うシチュエーションにはどんな種類があるか、主なものをリストアップしてみました。

?まず初めて会った人との挨拶を日本語で見てみましょう。言い換えは簡単ではないでしょうけど、感謝、お礼、期待の表明といった意味合いを踏まえるといくつか代替表現が見つかります。がんばりますが前向きでやる気が感じられて好感をもらえるはずです。お会いできてよかった、という表現としては It was nice to meeting you. あるいは It’s a pleasure to meet you. のような言い方も使えます。同じ表現も多種多様なニュアンスを含む、という認識は、英語フレーズの把握の面でもきっと役立つでしょう。感謝のフレーズは、提案内容に同意するのかしないのかという部分は曖昧になりがちです。

Im looking forward to working with you in the future.将来、一緒にお仕事できることを楽しみにしています。こちらこそよろしくお願いします。これはメールや手紙の結びでも使える便利なフレーズです。山田幸夫と申します。しかし、この動作はアメリカで生活して2年、3年経っても変わることはありませんでした。なぜかというと、 “Can you … ?してくれますか?” のフレーズを丁寧にするだけで、「よろしくお願いします」というニュアンスになるからです。初対面の相手に「よろしくお願いします」と伝える場合、これは「はじめまして」の定番フレーズの一部として、Nice to meet you. で代替できます。

1日に何度言ったり書いたりするかわからない「よろしくお願いします」。Please Send my regards to James.ジェームスに敬意を伝えてください = ジェームスによろしくお伝えください。これから連携して業務やプロジェクトを推進していく、という場面での「どうぞよろしく」は look forward to で表現すると、これから一緒に頑張りましょうというニュアンスを伝えられます。Im looking forward to seeing you next time.次回、お会いできるのを楽しみにしています。日本語の「よろしくお願いします」には、「今後いろいろご迷惑をお掛けするかもしれませんが、よろしくお願いします」という意味が含まれています。

Thank you for your help in advance.Thank you for your hard work in advance.Thank you for your cooperation in advance.これらの言い回しは、逆に日本語にしにくい英語独特の表現です。Say hello / hi to James for me.ジェームスに”Hello / hi”と言っておいて = ジェームスによろしく。これを英語にするなら、 “Best Regards” や “Kind Regards” といったメールの締めの決まり文句がそれに当たります。友だち同士の場合はとてもカジュアルに言うことができます。それが見えたなら、対応するシンプルな英語表現を見つけることも容易なものです。でも、取引先の人にこんな軽い口調で言うのは場違いですね。シチュエーション別「よろしくお願いします」の6つの英語表現。

これら1つ1つの「よろしくお願いします」が英語ではどんな風に表現されているか見てみましょう。 say hello to 、や give ~ my regards といった表現が定番です。このニュアンスを伝える表現として、any help would be appreciated という英語の定番フレーズが使えます。このように言い換えてみると、言い換えた後のメッセージは英語でも表現できそうな気がしてきませんか?たとえば「手伝ってあげるよ」というような提案を受けて、「それじゃあ、よろしくお願いします」と返答するような場面。Im excited to work with you.Im excited to be working with you.一緒に働くことにワクワクしています。でも、「よろしくお願いします」の気持ちをそのまま英語にしてしまうと、英語圏の人たちにとっては丁寧すぎたり、時にはネガティブに捉えられてしまうこともあります。

どういう場合に「すみません」と言うのか? あらためて振り返ってみるとよいでしょう。Can you give me a breakdown of the estimate by 7pm?見積書の詳細を7時までにくれる?Could you give me a breakdown of the estimate by 7pm?見積もりの詳細を7時までにもらえますか?Could you please give me a breakdown of the estimate by 7pm?どうか見積もりの詳細を7時までにいただけますか? “Can you” や “Could you” だけでなく、 “Could you please?” はお願いするときのとても丁寧な言い回しなので、ぜひ覚えておきましょう。渡米した当初、これからお世話になる方をはじめ、さまざまな方にご挨拶をさせて頂く日々が続きました。上の例文を英語にしてみると以下のようになります。

A:Hi, Im Taro Sato. Nice to meet you.B:Hello, Im Yukio Yamada, Nice to meet you too.もし相手が目上の人で丁寧に言いたいときや、「会えて嬉しいです」という気持ちを強く伝えたいときは “Its pleasure to meet you” や “Pleased to meet you” を使うこともできます。国が違えば、言葉も文化も違ってきます。「はじめまして、どうぞよろしく」というよりも「連絡してね!」というような気さくなニュアンスで「よろしく」を伝えるときには、Let’s keep in touch. と伝えてもよいでしょう。Could you please take care of this? これをお願いしても良いかな、よろしくね?のような言い方もあります。人に何かをお願いする時や挨拶をする時、また今日ではメールの文末には決まり文句のように使用している方も少なくないと思います。

英語にも末尾に書き添える定型表現があり、「よろしくお願いします」に対応する結句として扱えます。さすがに let’s はあまり適切ではありませんが、かわりに please を使って Please keep in touch. といえば、「ご連絡をお待ちしております」という趣旨を伝えられます。場面によっては、英語の「お決まりのフレーズ」があって、そのフレーズに「よろしく」のニュアンスも含まれている、ことさらに「よろしく」と言わなくても大丈夫、という場合もあります。英語の日本語学習サイトは英語話者の観点から日本語表現のニュアンスや使い方を解説してくれます。よろしくお願いします。さまざまな場面やニュアンスで用いられ、他言語にピッタリ対応する表現がないかみ砕いて置き換える必要がある、という表現は、英語やその他の言語にもあります。

「彼によろしくと伝えください」、というように、あいさつの言づてを頼む言い方は、英語にもあります。日本語で頼み事に添える「よろしくお願いします」は、依頼と感謝のニュアンスを明示的に述べる意味合いで用いられます。佐藤太郎と申します。日本語のメールでは、必ず文末に「よろしくお願いします」の一文を添えて送信していたため、英語のメールを作成するときも、どうしても文末に「よろしくお願いします」を添えたくて、英訳を試みるのですが、どうも上手くいきませんでした。その都度「よろしくお願いします」と伝えたいと思うのですが、どう英語で伝えれば良いかわからず、ぎこちない表現の英語を言った後に、握手しながら頭を下げるというおかしな動きをしていたことを思い出します。

日本語の使い方について思い巡らすことは、簡単なようでいて実はけっこう難しいものです。何気なく使いこなしてしまっている日本語の「よろしく」には、具体的にはどんな意味合いが込められて使っているのでしょうか。私自身、無意識によく口から出てしまう言葉であり、また周囲の方からよく受け取る言葉でもあります。お恥ずかしながら「よろしくお願いします」のしっくりくる英語表現を習得することができなかったのです。A:はじめまして。もし「楽しみにしていますは何かと違う」と感じるときはIll do my best.最善を尽くします。その意味では、英語圏の日本語学習サイトは分析のよい手がかりになってくれるかもしれません。

B:はじめまして。面識を得てから今後の良好な関係を臨んで「これからも引き続きよろしくお願いします」と伝える場合、対応する英語の定番フレーズとして Thank you for your continuous support. があります。?初めての人と会ったときや、就職して同じ部署や関係部署の人たちに会ったときの挨拶で使われる「よろしくお願いします」からまずは紹介していきます。日常の場面で「よろしくお願いします」と発言する場面を想定してみて、「よろしく」以外の日本語表現で同じニュアンスを伝えられないか、少し考えてみましょう。Thank you, は丁寧すぎず、カジュアル過ぎず、中間的ニュアンスで用いることができるため最も無難に使える表現です。

相手との関係や丁寧さ?カジュアルさの度合いに応じて、表現を使い分けられるようになっておきたいところです。ところが「よろしくお願いします」は使用目的が多岐に渡りすぎていて、「英語ではこう言う!」と明確な答えを出すことができません。?ミーティングが終わったあとや、仕事関係の人との別れ際に「では、今後ともよろしくお願いします」やシンプルに「よろしくお願いします」と言って立ち去ることがありますね。そんなときは少しかしこまった言い方があります。その辺りを振り返ってみると、同じニュアンスを表現できる英会話フレーズが見つかります。だからといって、別の言葉に置き換えて「今後とも仲良くしてください “Please be nice to me” 」と言ってしまうと、英語ではそんなことを言う人はいないので、相手がビックリしてしまいます。

ニュアンス上の共通点をあえて集約するなら、相手が便宜を図ってくれることへの期待、または感謝の意味合い、といえるのではないでしょうか。 “in advance” は「前もって」「事前に」という意味ですね。英語には、このシチュエーションにおける「よろしくお願いします」に当たる表現がありません。そして手伝ってくれたり、一生懸命働いてもらったり、協力してもらう前に「お礼」をすることで、結果的に日本語の「よろしくお願いします」の代わりに使うことができます。 “Im looking forward to” の代わりに主語を変えて “We are looking forward to” にすると日本語で「私ども」と言うのと同じように「会社」としての気持ちを伝えることができます。

「すみません」という言葉の意味するところについて思い巡らせると、「すみません」と言って伝えたかった真意が見えてきます。?文末で書かない日はないくらい、「よろしくお願いします」はメールを締めくくる定番の決まり文句になっていますね。I / We look forward to seeing you next time.次回お会いできるのを楽しみにしています。「ええ、是非そのようにお願いします」という提案内容についての同意を第一に伝えるなら、Yes , please do so. のように伝えるとよいでしょう。取引先の人とのやり取りの中で、「??さんによろしくお伝えください」と言いたい場合の表現方法です。ビジネスシーンでも、「引き続き連絡を取り続けましょう」という意味で keep in touch のフレーズが使えます。

特に It’s a pleasure ~ は「お会いできて光栄です」というような丁寧なニュアンスがあります。ところが、それをそのまま “I might cause you trouble but ….” と英語で言うのはものすごく不自然なうえに、ネガティブな印象を与えてしまいます。これは、今後の事について支援の内容や内容にかからわず支援があればありがたい、と伝える表現です。英語では、丁寧な依頼表現を使って正しく丁寧に依頼できれば、それで十分です。楽しみにしていますI have been looking forward to working with you.一緒に働けることを楽しみにしていました。また何か仕事をお願いしたときに、英語では事前にお礼を言うことがあります。

「よろしくお願いします」は英語でどういう。人に何かを依頼するにあたり「どうかよろしくお願いします」のように伝える場合、「よろしく」のニュアンスは、まだ応じてくれるかどうか不確かな状況だけどぜひともお願いしたいという思いを伝えるニュアンスがあります。?仕事を頼みたいとき、買い物をお願いしたいときの「よろしくお願いします」は、初対面の挨拶や別れ際の「よろしくお願いします」と比べてとてもわかりやすいです。It was nice meeting you. / Nice meeting you.お会いできて良かったです。もう少し付け加えたい場合は、日本語の「次回お会いできるのを楽しみにしています」や「ご連絡お待ちしております」に当たる文章を入れて、「よろしくお願いします」の代わりにすることもできます。

しかしながら、その意味を意識できるかどうかの違いは、英会話の表現力を左右する一因にもなり得ます。「よろしく」と同様「すみません」も、色々な場面で用いられる日本語の万能フレーズです。たとえば英語の This is it. なんて、場合によって「ここからだ」「これまでだ」あるいは「まさにコレだ」のような意味で使われます。ビジネスメールでは定型的に、末尾に「以上、よろしくよろしくお願いします」のような一言を付け加えます。これを英語にするにはどうしたら良いでしょう。一通り会話を交わして別れ際に改めて「今後ともよろしくお願いします」とあいさつするような場面では、初対面の相手に対する別れ際の英語フレーズ Nice meeting you. が対応します。

こうしたシーンでの「よろしく」は、率直な感謝を示す表現に置き換えるとよいでしょう。これ自体に「はじめまして」と「よろしく」の両方のニュアンスがあります。日本語の「よろしく」宜しくという言葉に込められた意味合いを改めて振り返ってみましょう。日常生活において、よく口にする言葉の一つに「よろしくお願いします」があります。こういった違いは言葉を学ぶのと同時にその国の文化、人の考え方を学ぶことにも繋がるのでとても興味深く面白いですね。「よろしく」を英語で伝えようとすると場面に応じて言い分けないといけない、といっても、それは特別に難しいことではありません。

よく考えてみると、私にとってこの「よろしくお願いします」というひと言は、アメリカで生活しているときに、一番英語にできずに困ったフレーズかもしれません。ことさらに「よろしく」のような言葉を加えなくても大丈夫です。日常でよく使う日本語の挨拶表現なんて、ほとんどの日本人が言葉の意味など意識せずに使っているものです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です